『民泊 物件』の検索結果

  • 2017年4月13日

    民泊無料相談会(物件を所有している方)

    「旅館業法」の改正、東京都の大田区や大阪市での「民泊条例」の施行に加えて、新たに「住宅宿泊事業法(民泊新法)」の閣議決定など、民泊に関する法令が急速に整備されています。 法令の整備と並行して、今まで3万円だった罰金額の上 …

    詳細はこちら

  • 2016年8月22日

    条例の確認

    中古物件を購入して民泊を始める時の注意点

    私の事務所には「これから中古物件を購入して民泊を始めたいので、どうしたらいいですか」というご相談をたくさん頂きます。 民泊営業を目的で中古物件をご購入される場合、万が一民泊が出来ない場合は大変なことになってしまいます。 …

    詳細はこちら

  • 2016年5月9日

    ALSOKが民泊物件の運営サポート開始

    綜合警備保障株式会社(ALSOK)が民泊事業への参入を発表しました。 民泊を始めるオーナーや事業者に対し、民泊物件の運用に必要となる消防設備の設置や火災等の遠隔監視を始めとした防災・防犯対策や、応急救護に必要となるAED …

    詳細はこちら

  • 2016年2月14日

    民泊用物件の選び方

    新しく物件を購入して民泊ビジネスを始めようとしている方は、今後の旅館業法の規制緩和や民泊条例の要件緩和などの可能性も考慮して、慎重にすすめる必要があります。 現在グレーゾーンと言われているインターネットでの仲介民泊は、今 …

    詳細はこちら

  • 2017年11月17日

    住宅宿泊事業法(民泊新法)の消防設備

    2018年6月15日から施行される住宅宿泊事業法(民泊新法)で営業をする民泊施設は「住宅」という位置付けです。 しかし、消防設備に関しては注意が必要です。 住宅宿泊事業として使用する民泊施設の消防設備に関してわかりやすく …

    詳細はこちら

  • 2016年10月29日

    大阪市特区民泊勉強会

    大阪市特区民泊の勉強会

    2016年10月31日からの民泊条例施行にあたって、関西近郊はもちろん、九州や関東、さらには海外からも当事務所にご相談に来て頂いています。 そんな中で、「大阪市の特区民泊」に関して「同じ立場の方々が集まった」「5人程度の …

    詳細はこちら

  • 2016年7月25日

    2017年以降の民泊ビジネス

    2017年以降の民泊ビジネスを考える

    2016年の臨時国会に提出を予定されている民泊新法が施行されると、合法的に民泊ができる条件が大きく緩和され、かなりの数の参入があるのではないかと思います。 合法民泊の参入者に加えて、ホテルの建設ラッシュなど、将来の宿泊施 …

    詳細はこちら